美容室・エステの経営コンサルティング|船井総合研究所
MENU
03-6212-2933

日本最大級の美容室・エステ経営コンサルティングの船井総研!売上アップや生産性向上の事例などはもちろん、集客やリピート・採用などテーマに分かれた情報も毎日更新!

マイページ
メールでのお問い合わせ
03-6212-2933
メルマガ登録
Web集客完全攻略パッケージ
美容室経営ブログ

美容室経営ブログ

2019年04月02日

2019年04月02日

エステ経営

中村太雅

【今話題の痩身専門エステサロンの採用に成功する方法】資格に縛られない採用で生産性100万円超えを実現する高生産性ビジネスモデル

皆様、こんにちは!
  船井総合研究所 エステサロン経営コンサルタントの中村太雅です。
  本日は「【今話題の痩身専門エステサロンの採用に成功する方法】資格に縛られない採用で生産性100万円超えを実現する高生産性ビジネスモデル」についてです。
  船井総合研究所のエステコンサルティング部門においては、
“痩身専門エステサロン”の業績UPサポートを多くお手伝いさせていただいております。
  今日、弊社エステコンサルティング部門には、下記のようなお問い合わせを多くいただきます。
  「痩身専門エステサロンを出店したので、もっと業績を上げていきたい」
  しかし・・・
  ・「人材が大手サロンに囲い込まれてしまい、採用が上手くいかない。」
  ・「採用サイトに掲載を行っているが、応募がうまく獲得できない。」
  ・「スタッフの応募はあるが、なかなか採用まで至らない。」
  資格に縛られない痩身エステ業界ですが、やはり上記のような人材面でのお悩みを抱えているサロン様も多いのではないでしょうか。
  本コラムにおきましては、痩身専門エステサロンの“採用”面での成功のポイントをいくつかご紹介させていただきます。
  それでは早速、大きく4つのポイントに分けてお伝えしたいと思います。
 
————————————————————–
1⃣ 採用像を明確に定める
————————————————————–
  1つ目は、“採用像を明確に定める”です。
  採用において、業界、業種関係なく、採用像を決めておくことが非常に重要であることは皆様ご存知のことかと思います。
  これは痩身エステサロン業界においても同様で、
  ・どのような経歴・経験を持っている方がよりふさわしいのか?(痩身、脱毛、フェイシャル、リラクゼーションサロン等)
・理想とする過去の実績はいくらなのか?(売上等)
・どのようなスタンスを持った方に活躍をしてもらいたいのか?(店舗マネージャーを目指す等)
・エステ未経験者の場合、どのような人間性の方を採用したいのか?(社交的、営業経験等)
  上記のように、理想とするスタッフ像を、明確に定めておくことが大変重要となります。
  サロン側はもちろんのこと、求職者にとっても、働く場所を選ぶということは、大きな選択となります。
  採用が決まった後に、ミスマッチが起きないよう、そして何よりも最大限力を発揮していただけるように、採用段階で明確に採用像を決めておきましょう。
 
————————————————————–
2⃣ 1スタッフあたり生産性100万円の人員構成
————————————————————–
  痩身専門サロンにおいては、スタッフ1人あたりの生産性100万円を目指します。
  例えば、美容室業界においては、1スタッフ生産性が50万円というサロン様も多いかと思います。
あるいは、痩身エステに似た業種である、リラクゼーションサロンにおいても、50万円という生産性が一般的なことが多いです。
  一方、痩身エステサロンにおいては、キャビテーションやラジオ波などの「痩身マシン」の導入により、単価の底上げと効果の短期化・最大化が実現できますので、
美容室やリラクゼーションサロン比較して約2倍~3倍の生産性を目指すことが可能となります。
  そのため、売上500万円を目標とする場合は、4名~5名のスタッフ採用をベースとして考えます。
 
————————————————————–
3⃣ 時流に適応した採用手法を活用する
————————————————————–
3つ目は、時流に適応した採用手法を活用するということです。
  以前のエステサロン市場における採用手法として、地域の求人誌への掲載や、
掲示板への張り出しを行っていたサロン様も多いかと思います。
  しかし、年々採用市場も厳しくなり、それに伴いWEBでの採用手法がメインとなりました。
  では、WEBで求人を行えば採用が上手くいくのか?というと、必ずしも上手くいくとは限りません。
  今、主流となっている採用手法として、ダイレクトリクルーティングと呼ばれるものがあります。
  ダイレクトリクルーティングとは、自社の魅力を求職者へ直接アプローチする採用手法のことです。
  これまでは、求職者が自社のサイトを見て応募をしてくるのを待っているだけ・・・
という採用形式が一般的でしたが、採用市場の激化により、自サロンから求職者へアプローチすることが重要となりました。
特に中途採用において近年主流となっており、採用コストを1名あたり20~30万円確保し、ダイレクトリクルーティング手法を導入した採用媒体等を活用していくことが、採用成功における重大なポイントとなります。
 
————————————————————–
4⃣ 今を生きる女性が働きやすい環境の整備
————————————————————–
  4つ目は、時流に応じた女性にとって、働きやすいサロン環境を整備するということです。
  今や、痩身エステサロン市場においては、社会保険完備等の整備は当たり前となってきております。
  理由の一つとして、エステサロンは資格が必要という業界ではありませんので、
異業種からの転職というケースも多くあるためです。
  そのような背景もあり、社会保険の完備や、完全週休二日制の導入、その他育休・産休等の制度を取り入れているサロンも珍しくありません。
  つまり、当たり前と言われる福利厚生等を整備した上で、他サロンと比較された際に、
  ・どんな待遇、福利厚生があるのか?
・どのように女性が働きやすく、やりがいを持って仕事に取り組めるのか?
・長く働けるサロンなのか?
  を追求していくことが重要です。
      長々と記載させていただきましたが、最後に簡単に痩身専門エステサロンの採用に成功するポイントを4つまとめます。
      ①採用像を明確に定めること
②1スタッフあたり生産性100万円の人員構成
③時流に適応した採用手法を活用する
④今を生きる女性が働きやすい環境の整備
  以上、痩身専門サロンでの採用成功のためのポイントをお伝えさせていただきました。
  本日もお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP