美容室・エステの経営コンサルティング|船井総合研究所
MENU
03-6212-2933

日本最大級の美容室・エステ経営コンサルティングの船井総研!売上アップや生産性向上の事例などはもちろん、集客やリピート・採用などテーマに分かれた情報も毎日更新!

マイページ
メールでのお問い合わせ
03-6212-2933
メルマガ登録
Web集客完全攻略パッケージ
美容室経営ブログ

美容室経営ブログ

2019年07月11日

2019年07月11日

エステ売上

植山望月

【今すぐ取り組むべき!】~成約率アップを叶える教育体制構築~

「【今すぐ取り組むべき!】~成約率アップを叶える教育体制構築~」

皆さま、こんにちは!
痩身エステ専門コンサルタントの植山望月(うえやまみづき)です。

今回のテーマは「【今すぐ取り組むべき!】~
成約率アップを叶える教育体制構築~」についてです。


「成約率がなかなか上がらなくて…」

そんな思いでこの記事を読んでいただいている方も多いのではないでしょうか?

☑そもそも自サロンの成約率が良いのか悪いのか分からない
☑何が課題なのか分からない
☑成約率アップのために何をすればいいのか分からない
☑仕組みづくりが大切なのはわかるが時間がなかなか割けない
実際、エステサロンの経営者様とお話をさせて頂いていると上記のようなご相談をよくいただきます。

現状、全国のエステサロン成約率平均は20~30%程度であるといわれています。

一方で伸びているサロンの中にはサロン平均で50~70%を達成されているサロンもあります。これらのサロンの違いはどこにあるのでしょうか?

◇成約率の良いサロンと悪いサロンの違いとは?

成約率はスタッフ次第と思われがちですが、その違いは、実は「サロン体制」にあります。
サロン体制の違いの表

特に新卒や中途採用が難しくなり、優秀な人材の確保が厳しくなってきているからこそ、
「サロンとして優秀な人材を育てるための仕組みづくり」が今後伸び続けるサロンの必要条件となってきているのです。
無料経営相談はこちらから
更に詳しく聞きたいという方はこちら→https://lp.funaisoken.co.jp/mt/biyo-funai/seiyaku-inquiry.html

◇成約率アップを叶える教育体制構築の3つのステップ

教育体制構築のステップとしては大きく①現状把握②仕組み構築③落とし込みの3つに分かれます。

ステップ1)現状把握

まず、一番初めに行わなければいけないのが現状把握。
「なぜ成約率が低いのか」
「どこを強化しなければいけないのか」
「そのために必要な取り組みとは何か」を明確にしていくことです。
これを明確にすることで、効率的に成約率アップを実現することが可能となってきます。サロンの状況を正確に把握するために、第3者から見てもらうことも有効な手段の一つです。

<接客力・成約率2つの側面からサロンを知る74項目のサロン診断実施中>


更に詳しく聞きたいという方はこちら→https://lp.funaisoken.co.jp/mt/biyo-funai/seiyaku-inquiry.html

ステップ2)仕組み構築

現状把握を行ったら次に行うのが仕組みの構築です。その中でも代表的なのが「ツール」です。
カウンセリングシートやメニュー表、アプローチブックなどがその一種ですが、こうしたツール類を整えることで未経験の方でも即戦力として早いタイミングで現場に入ってもらうことが可能になってきます。
もちろん、ただ作成すればいいということではなく、「必要な項目」「重要なポイント」を押さえることが重要となってきます。サロンで最も成約率の高い方やモデルサロンを参考に進めていきましょう。

ステップ3)落とし込み

そして最後のステップが落とし込みです。

規模が大きくなってくると特に落とし込みに課題を抱えられている方が多いのではないでしょうか?ここでのポイントは2つ、「目標値の設定」と「チェックリスト・スケジュールの作成」です。

サロンの目標成約率を設定しKPIを定めることでPDCAを回し、正確に目標に近づけるようにしていきます。

そして、作成したツールをもとに抑えなければいけないポイントのチェックリストを作成し、ロープレや日々の業務の中で確認を行っていきます。チェックリストを作成することで、新人同士でもチェックを行うことができる環境を整えるということも狙いのひとつです。

またそれぞれの技術や知識の習得にかかる時間を明確にし、スケジュールを作成することで教育の進捗を把握しやすくなり、新人の方にプロセスが見える化されることでモチベーションアップにも繋げることが可能です。

待ったなしのこのテーマに短期集中で、早く取り組んでいただければと思い、
下記のメニューをご用意させていただきました。

1) 無料経営相談(1時間程度)

「もう少し詳しい話が聞きたい」・「自社だったらどう進めるべきか話したい」という方へ

2) 成約率アップサロン診断

すぐに現状分析を開始し、スタートを切りたいという方へ

下記のアンケートにてご応募可能ですので2つのメニューからお選びください。
◆こちら(https://lp.funaisoken.co.jp/mt/biyo-funai/seiyaku-inquiry.html

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP