美容室・エステの経営コンサルティング|船井総合研究所
MENU
03-6212-2933

日本国内屈指の美容室・エステ経営コンサルティングの船井総研!売上アップや生産性向上の事例などはもちろん、集客やリピート・採用などテーマに分かれた情報も毎日更新!

マイページ
メールでのお問い合わせ
03-6212-2933
メルマガ登録
Web集客完全攻略パッケージ
美容室経営ブログ

美容室経営ブログ

2019年11月23日

2019年11月23日

エステ売上エステ経営エステ開業

楠本 文哉

【2020年成長を実現するためのビジネスモデル-小顔専門店-】女性が活躍する美容業界で『今』伸びるビジネスモデルとは-

企業成長のポイントは美容室に続く第二本業作り!!

-エステ業界へ新規参入続出。女性が活躍する美容業界で『今』伸びるビジネスモデルとは-

~女性活躍が求められる社会の中、美容業界で成長する小顔専門店モデル~

 
いつも弊社ブログをご愛読いただきましてありがとうございます。

 

突然ですが、

既存の事業を経営されている中でこのようなことがありませんか?

  • 現状の業種・業界から新たに収益性の高い美容ビジネスにチャレンジしたい
  • 成長産業や社会性の高いBtoCの事業を探している
  • 現状のエステや美容室のビジネスの顧客を活かした新たなビジネスを検討している
  • 高収益ビジネスで業界未経験でも参入が可能なビジネスを探している
  • 無資格者でも採用可能な生産性の高いビジネスを探している
 

1つでも当たったこれから企業成長を実現していきたい美容業界の経営者様。

今回はまさにそんな経営者様にピッタリの新しいビジネスモデルの情報が特別に載っている内容となっています。

 

1分読んで、女性が活躍する美容業界での収益性の高いビジネスモデルが見つかりますのでぜひ御覧ください



もっと詳しく今すぐ読みたい方はこちらから
船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

 

女性が活躍する美容業界で『今』伸びるビジネスモデルとは

今回の美容室メルマガでは、美容室の業績UPのノウハウは一切しません。

むしろ、既存の美容室というビジネスを活かして、さらに発展させることが可能な

美容室経営者にピッタリの新しいビジネスモデルを紹介したいと思います。

 


そもそもなぜ新しいビジネスに目を向けていくのか?

これは上記の記載の通りです。

 

美容室の業界における最大の課題は、
  • 国家資格者のため、人材採用の難航(給与面/待遇なども含め全業種の中でかなり過酷)
  • 採用した後の売上を作るまでの期間が2年以上発生し、人件費の高騰
 

この2つです。

もちろん今は、美容室経営において安定成長している企業も、

人の問題や教育の問題で足踏みしている企業もどちらにも必要です。

 

今後、生き残っていくビジネスモデルは2つだと考えています。
  • 人がいらない(省人化)されたビジネスモデル
  • 人が採用できる(採用母集団の多い)ビジネスモデル
 

こういった2つのビジネスモデルを狙って参入していく必要があります。

少し前置きが長くなりましたが、そんな2つのポイントを抑えながら、

 

美容室経営者にピッタリのビジネスモデルこそ「小顔専門店」

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

  小顔専門店・・・全く聞いたことがない。 一体どんな参入メリットがあるのかを少しだけ先にご紹介しますと・・・

小顔専門店の成功のポイントー国家資格に縛られない採用が可能!ー

 

小顔専門店とは、エステ市場の中のフェイシャル市場に入るため、

採用するのは、「エステティシャン」です


 
国家資格の必ず必要な美容室とは異なり、

エステティシャンには資格というものが必要ではありません。



つまり資格というこれまでの縛りを超えて、

採用の母集団を大きく広げることが可能のため、

現状の美容室業界と比較して選択肢が大きく広がるのです。

 

現に新卒採用はせずとも、たった1ヶ月3万円の中途採用の仕組みで、

9名の応募を獲得し、採用に繋げることに成功した企業もあります。
   
船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

小顔専門店の成功ポイント-1年で7店舗の展開を実現する高速展開も可能な収益モデル-

今回の新たなビジネスモデルの「小顔専門店」の特徴は大きく分けると3つ

①無資格者でも採用・短期戦力化が可能

②15坪からでもOK。1店舗1000万円、投資回収1年半のスピード展開が可能なモデル

③単月黒字までの期間4ヶ月の収益性

 

小顔専門店ビジネスを展開している企業は、

全国に15店舗そのうちの半数の7店舗をたった1年で展開していくことができました。

 

それの秘訣が先述した3つのポイントになります。

 

既存の事業の業界の時流の先行きが不安で、
何か新しく一気に会社を成長させていきたい経営者様には驚きの展開速度なのではないでしょうか?


船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)


小顔専門店成功のポイント-未経験スタッフでも短期間で高生産性実現できる研修の仕組み-

小顔専門店のビジネスモデルの魅力は何と言っても、

無資格者のスタッフを短期間で高生産性(80~120万円)を実現すること



美容業界以外の事業者様の中には「美容業界はブラックだ、労働環境が劣悪で改善されない」のようなイメージがあるのではないでしょうか?

 

このような一面が業界としてあることも間違ってはいません

ただし大きな要因は特に美容室の経営者様はご存知の通り、
ビジネスにおける長期間のアシスタント期間が長いことが問題で、美容室のアシスタント期間(2年以上)に対して、小顔専門店でのデビュー期間は、2週間~1ヶ月です


 

だからこそ、

人件費が経営を圧迫することなく、スタートから給与も高く人材募集をすることで、

未経験・経験を問わず優秀な人材を採用することができるのもポイントになります


 

たった1ヶ月で何もしらない素人でも売上100万円を実現した事例もあります



その秘密は、以下の2つです。

「単なる小顔技術ではなく、頭蓋骨×小顔矯正の独自の技術であること」

「一週間のプログラム型の技術習得教育がシステム化されていること」

 

一般的に様々な小顔や技術は世に溢れていますが、成功するためには

①差別化できる独自の技術

②仕組み化された教育の2つが揃わなければ短期間での生産性を上げることは実現できません。

逆に言えばその2つが揃っているこのモデルでは、より簡単かつ高レベルなサービスを提供することができ収益性があがるモデルの秘訣の一つになります


船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

 
小顔専門店新規参入セミナー-3月16日初開催決定-

 

ここまで小顔専門店の話をほんのすこしだけ伝えさせていただきましたが、

正直、「怪しい・・・」「なんだかまだ良くわからない」

 

その通りだと思います。

そんなあなたにとってピッタリの企画を今回特別にご用意しました。

 

3月16日に開催される今回が初めての特別小顔専門店セミナー

そして何と言っても今回は、ビジネスモデルだけでなく、15店舗を展開する企業様のゲスト講演、新規出店のためのノウハウとやり方もすべてを包み隠さずお伝えする限定セミナーです。

 

上記に少しでも心当たりのある方は、

下記URLのセミナー詳細ページからもっと詳しい情報を見てください。

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

船井総研で成功するエステのビジネスモデル第二弾「小顔専門店」セミナーついに初開催決定。(※第一回セミナーのため50名の経営者様のみ限定で成功の秘訣を大公開)

 

セミナー1日たった4時間でこれからの美容室を超えた経営にシフトするヒントがあります。

当日皆さんと会場でお会い出来ることを楽しみにしています。




メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP