美容室・エステの経営コンサルティング|船井総合研究所
MENU
03-6212-2933

日本最大級の美容室・エステ経営コンサルティングの船井総研!売上アップや生産性向上の事例などはもちろん、集客やリピート・採用などテーマに分かれた情報も毎日更新!

マイページ
メールでのお問い合わせ
03-6212-2933
メルマガ登録
Web集客完全攻略パッケージ
美容室経営ブログ

美容室経営ブログ

2017年03月30日

2017年03月30日

エステ売上エステ経営

楠本 文哉

エステ経営-サロン売上は店長で99%決まる/売上要素の分解編-

皆様 こんにちは。

船井総合研究所 エステサロン専門経営コンサルタントの楠本です。WEBを用いた集客と売上の上がるメニュー作りを中心にエステ経営コンサルティングを行っています。3月度は2016年度4月振りにエステセミナーを実施し、60名近いエステ経営者の方にご参加いただきました。皆様、誠にありがとうございます。

sp_015467

 

それでは本日のテーマは「サロン売上は店長で99%決まる―数値管理編―」についてお伝えしたいと思います。

全国のエステサロンに支援に行かせていただく中でよく聞く話が以下のこちら、

☑売上の80%が店長もしくはオーナーが作っている

☑店長クラスの方が抜けて一気に売上が激減

☑店長クラス(エステ経験3年以上)の方が採用できない

☑男性経営者で、サロン管理の大半を店長には任せているが、売上がついてこない。

 

皆様のサロンにもこのようなお悩みをお抱えの方いらっしゃるのではないでしょうか?

本日は、まず店長として必須になる数値管理の部分をお伝えしたいと思います。

 

エステ経営における重要数値

皆さんエステ経営で毎月おっていく数値は何でしょうか?

「店舗の売上」というお声も出てくるかもしれませんが、店舗の売上を上げて下さい・達成して下さいでは出来る店長と出来ない店長がいます。

エステ経営の売上を上げていくにおいては、売上の要素を分解しなければなりません。

 

たとえば売上は、

  • 新規客の売上(新規売上)
  • 既存客(すでにサロンに通っている方)の売上(既存売上)
  • 商品の売上(商品売上)

大きく分けてこの3つの売上に分けて考える必要があります。

 

ですので、皆さんの店長さんはただ売上を上げるということではなく、

「今月は新規売上◯◯円、既存売上◯◯円、商品売上◯◯円の合計で月の◯◯円を達成します」と

このレベルまで売上を立てるまでのプロセスを組めているでしょうか?仮に、能力のあるエステティシャンだとしても、売上を上げるための設計図(それぞれの目標値)を提示するのは経営者の仕事になりますので、まずはこの売上の設計図を店長に提示してみてはいかがでしょうか?

 

次回はさらに細かい売上の組み方(新規売上はどのようにおっていくのか)等をご紹介したいとおもいます。

 

エステサロン経営無料相談

エステサロン売上UPブログ読者限定の無料経営相談・メール受付・電話コンサルティング・WEB無料診断実施中。大好評のWEB無料診断は、現状のHP状況・SEO対策・ポータルサイト診断など貴社の状況に合わせたご提案をさせていただきます。(WEB無料診断は、月間受付数に限りがあります)WEBマニュアルDMをご覧の方もぜひご活用くださいませ。

無料経営相談では、全国各地のクライアント様をお伺いする際に、貴社の店舗にもお伺いし、現状ヒアリングからご提案まで現場に合ったコンサルティングをお試しいただけるようになっております。

 

※コンサルティング費用や期間等お気軽にご連絡下さい。

1件1件丁寧にご対応させていただきます。

メールアドレス

f-kusumoto@funaisoken.co.jp

 

船井総合研究所美容業界研究会

2ヶ月に1度、全国の美容室・エステサロンの経営者様が集まり、美容室・エステ専門のコンサルタントからの美容業界の時流解説や全国のお付き合い先の最新成功事例をお話させていただきます。また経営者様同士の情報交換を行い、直近で成果の出たイベントや販促物のポイントなどにご紹介しておりますので、即時業績UPの見込める実践的な勉強会を実施しています。

 

船井総合研究所美容業界研究会HP

http://biyo-funai.com/

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP