日本最大級の美容室・エステ経営コンサルティングの船井総研!売上アップや生産性向上の事例などはもちろん、集客やリピート・採用などテーマに分かれた情報も毎日更新!

メールでのお問い合わせ
03-6212-2933
メルマガ登録
Web集客完全攻略パッケージ

コンサルティング実績

VIP顧客100名獲得に成功した 地域一番エステサロンの販促戦略

株式会社サカエコーポレーション様

チラシ販促4万部で新規集客178名を集める。静岡県にて3店舗のエステサロンを経営。既存販促で年間来店数100回以上のVIP顧客100名を実現!0円コストの既存販促で331万円を売り上げる。
会社URL http://www.la-pur.com/

コンサルティング前の背景

訪問販売の限界を感じ始め…

当初はエステサロンではなく、美容機器の訪問販売を行っていましたので、販促として集客をする営業ではなく、プッシュ営業を行っていました。しばらくすると訪問する家が多くなっていき、一日に訪問できる件数も限られているため、訪問販売の限界を感じました。それから、店舗を持ち、店舗販売を行うようになりました。

紙媒体に掲載してもお客様が来ない日々
しかし、新規集客も苦戦していました。フリーペーパーに20万円を投資して広告を掲載しても3、4名しか反響がなく、チラシを配布しても全く効果がありませんでした。他店より安く集客してもお客様の質が悪かったり、契約が決まらないお客様ばかりのときもありました。良質なお客様を圧倒的に集客できるようになりたい。そんなときに船井総研からのDMが届きました。

コンサルティング

コンセプトを作り広告に反映する

船井総研の三浦さんのアドバイスの元、まずは自社のコンセプトを明確にし、広告を反映させることです。自社の強みやコンセプトを広告に反映することで差別化を図りました。私のエステサロンは「日本一幸せが溢れるエステサロン」というコンセプトがありますので、すべての広告にスタッフの笑顔を入れています。

販促の原理原則を元に広告をつくる

また、販促の原理原則についても教えていただきました。販促や広告で重要なことは回数が最も重要で、次に枚数(部数)、そしてサイズ、色の順番です。広告内容に関しては、色、ビジュアル、キャッチフレーズ、コンテンツにも工夫をこらし、「これだけは負けない」という一点に絞って訴求します。

お客様との関係性を深くする企画を立てる

当社では年間24回既存のお客様向けにキャンペーンやイベントを行います。ただ、キャンペーンをするのではなく、その際にゲームを行うことを意識するようになりました。たとえば、黒ひげ危機一髪や宝探しゲームなどをお客様と一緒に行うことで、お客様との距離を近くします。既存顧客向けのイベントを重ねることで、VIP顧客作りがしやすくなるのです。

結果

チラシ4万枚で178名の反響

三浦さんから教わった販促の原理原則に従ってチラシを打ったところ、4万枚で178名の反響を得ることができました。チラシ集客は通常1万枚で3名と言われている中、驚くべき結果です。

年間来店回数100回以上のVIP客を100名獲得

年間24回の既存販促で、VIP顧客作りに成功しました。VIP顧客の物販の売上構成比は50%程度、月刊物販売上は800万円になりました。当社ではスタッフの技術テストなどもVIPのお客様に行って頂くこともあり、多くのVIPのお客様にスタッフを育てていただいています。

担当コンサルタント:三浦 健太郎

北海道北海学園大学経営学部を卒業後、船井総合研究所入社。 船井総研入社後はオートビジネス、環境ビジネス、社会保険労務士でのコンサルティングを経て、エステサロンのコンサルティングに特化する。 全国のエステサロンのコンサルティングを行い、特にWEBマーケティングを 活用した販促での即時業績アップを得意とする。 エステサロンのクライアント数は船井総研で1番多く、年商2000万円の個人エステサロンから地域一番店まで規模に応じたコンサルティングを行う。

PAGE TOP